• ホーム
  • Evaluation
  • 書籍
  • メールマガジン
  • 会社案内
  • お問い合わせ

Evaluation詳細情報

ホーム > Evaluation > Evaluation詳細情報
イメージ

『Evaluation No.75』

【特集】不動産競売市場の経済的意義―情報の非対称性と価格の視点から

B5判・84頁
定価:1,980円(税込)
ISBN 978-4-910288-24-6 C3033
2022年5月発行

お申し込み

ご注文方法

全国の書店、政府刊行物センター、ネット書店等でお買い求め頂けます。(書店に在庫が無い場合は、店頭からお取り寄せ頂けます。)
弊社へご注文の場合は、お申し込みボタンをクリックし、購入申込書を印刷します。必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。

株式会社プログレスFAX番号 03-3341-6937

目次

★不動産競売市場の経済学的意義

――情報の非対称性と価格の視点から――…………………………………………河内谷 順

○北海道・恵庭市の不動産の利回りは、どれくらいであろうか?……………………田原 拓治

■コロナ禍後における公共交通と不動産鑑定

―一変した社会情勢下の交通接近条件を考察する――…………………………今枝 意知朗

○五反田・目黒駅勢圏商業地の容積率、道路幅員等の価格修正率について……田原 拓治

■4分類で考える継続賃料の試算賃料調整論

――私的自治重視の枠組みの中での差額配分法の取り扱いを中心に――………碓井 敬三

○事業用定期借地権の地代の公租公課倍率は6.0倍……………………………田原 拓治

■数量化Ⅰ類で理解する取引事例比較法 

――土地価格比準表を作成しよう――……………………………………………上野山 清久

■マンションの建替えを考える 

――マンション再生協議会の建替えデータから見えること…………………………大木 祐悟

■デジタル社会の到来と都市の未来………………………………………………山口 幹幸

◎住宅金融専門会社の存在意義はあったのか

――住宅ローンの草分け「日本住宅金融株式会社」25年の軌跡

《第10回》会社整理計画であった住宅金融専門会社の再建計画…………………安井 礼二

前のページへ戻る

当社が開設するWebサイトは、以下の環境でご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でご利用いただいた場合や、推奨環境下でも、お客さまのブラウザの設定によっては正しく表示されない場合があります。ご了承ください。

Windows: Microsoft Internet Explorer 7.0以上、Mozilla Firefox 3.0以上、Safari 4.0以上、Google Chrome 10.0以上のブラウザ  Mac: Mozilla Firefox3.0以上、Safari4.0以上、Google Chrome 10.0以上のブラウザ