• ホーム
  • Evaluation
  • 書籍
  • メールマガジン
  • 会社案内
  • お問い合わせ

Evaluation詳細情報

ホーム > Evaluation > Evaluation詳細情報
イメージ

『Evaluation no.43』

【特集】1.更新料特約を有効とした最高裁判決をめぐって/2.総合資産評価のあけぼの

B5判・96頁
本体価格1,500円+税
ISBN978-4-905366-05-8 C3033
2011年11月発行

お申し込み

ご注文方法

全国の書店、政府刊行物センター、ネット書店等でお買い求め頂けます。(書店に在庫が無い場合は、店頭からお取り寄せ頂けます。)
弊社へご注文の場合は、お申し込みボタンをクリックし、購入申込書を印刷します。必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。

株式会社プログレスFAX番号 03-3341-6937

目次

【巻頭言】大震災そして鑑定評価の問題・・・前川俊一


◆特集1◆『更新料特約を有効とした最高裁判決をめぐって』

■更新料条項有効判決について・・・上原由起夫

■最高裁更新料判決と鑑定評価実務・・・曽我一郎

■なぜ、京都市内で更新料が慣習化してきたのか・・・津村 孝


◆特集2◆総合資産評価のあけぼの

■1.ビジネス評価・・・小林憲司

■2.知的財産価値評価・・・小倉正明

■3.著作権の評価・・・箕輪龍市


◆中国における土地収用の現状とその課題・・・江 利紅

◆IFRS時代の金額的重要性について―資産査定の誤差10%は許容範囲か・岡崎一浩

◆東京都の耐震診断条例のあらましとビルオーナーの対応策(上)・・・秋山英樹

◆計算鑑定人制度の概要と鑑定事例・・・茂木秀俊

◆不動産鑑定評価における正常価格について・・・墨崎正人
 
◎風向計◎S/Iシステムは被災地復興の妙手・・・周藤利一

◆改めて収益還元法の意義を問う-DCF狂時代を超えて・・・堀田勝己

◆わが国における研究開発費の取扱いと財務諸表に与える影響・・・牛木啓貴

●旧法適用の借地権と地代について(2)・・・森島俊逸

【INDEX】東京地価指数=住宅地編(2011年9月期)


Evaluation no.43

978-4-905366-05-8

前のページへ戻る

当社が開設するWebサイトは、以下の環境でご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でご利用いただいた場合や、推奨環境下でも、お客さまのブラウザの設定によっては正しく表示されない場合があります。ご了承ください。

Windows: Microsoft Internet Explorer 7.0以上、Mozilla Firefox 3.0以上、Safari 4.0以上、Google Chrome 10.0以上のブラウザ  Mac: Mozilla Firefox3.0以上、Safari4.0以上、Google Chrome 10.0以上のブラウザ