• ホーム
  • Evaluation
  • 書籍
  • メールマガジン
  • 会社案内
  • お問い合わせ

Evaluation詳細情報

ホーム > Evaluation > Evaluation詳細情報
イメージ

『Evaluation no.39』

【特集】公的評価の課題とその将来像

B5判・96頁
本体価格1,500円+税
ISBN978-4-901431-95-8 C3033
2010年11月発行

お申し込み

ご注文方法

全国の書店、政府刊行物センター、ネット書店等でお買い求め頂けます。(書店に在庫が無い場合は、店頭からお取り寄せ頂けます。)
弊社へご注文の場合は、お申し込みボタンをクリックし、購入申込書を印刷します。必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。

株式会社プログレスFAX番号 03-3341-6937

目次

【巻頭言】中国における会計業務の将来性・・・杉本 茂

◆特集◆公的評価の課題とその将来像

■公的評価需要の減少下で鑑定業界のとるべき道・・・井上明義

■融解する地価公示―公的評価に忍び寄る抽象主義・・・五島輝美

■固定資産税評価における分科会方式の確立と公的土地評価の一元化への布石・・・玉那覇 兼雄

■地価公示の現状と課題
 ―デフレ下と少子化における土地利用および市場の変化をどうとらえるか・・・小川隆文

■公的評価のさらなる均衡化・適正化をめざして―「資産評価機構」設置の提言・・・堀川裕巳

■地価公示に愛を込めて―適正な地価形成のための地価公示・・・澁井和夫

●ケイマン、チャリタブルトラスト、信託宣言(上)・・・曽我一郎

●抵当証券制度の終焉―抵当証券の今と未来・・・安井礼二

●固定資産税の評価法と収益価格(1)・・・高瀬博司

●金融機関の説明義務(下)―不動産取引に絡む融資契約を題材として・・・松田佳久

●賃貸住宅の原状回復紛争に係る少額訴訟事例について(上)・・・太田秀也

●土壌汚染問題と不動産―改正土壌汚染対策法のあらましと瑕疵担保責任および企業会計等・・・宮ヶ原光正


◆鑑定雑感◆不動産調査と役所の壁―法治国家日本の不思議・・・堀川裕巳

《INDEX》東京地価指数=住宅地編(2010年9月期)


Evaluation no.39

978-4-901431-95-8

前のページへ戻る

当社が開設するWebサイトは、以下の環境でご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でご利用いただいた場合や、推奨環境下でも、お客さまのブラウザの設定によっては正しく表示されない場合があります。ご了承ください。

Windows: Microsoft Internet Explorer 7.0以上、Mozilla Firefox 3.0以上、Safari 4.0以上、Google Chrome 10.0以上のブラウザ  Mac: Mozilla Firefox3.0以上、Safari4.0以上、Google Chrome 10.0以上のブラウザ