• ホーム
  • Evaluation
  • 書籍
  • メールマガジン
  • 会社案内
  • お問い合わせ

Evaluation詳細情報

ホーム > Evaluation > Evaluation詳細情報
イメージ

『Evaluation no.2』

【特集】鑑定手法の高度化をめざして

プログレス社内在庫分は全て完売しました

B5判・120頁
本体価格1,600円+税
2001年2月発行
※本書は企画:プログレス、編集/発行:清文社です。

ご注文方法

全国の書店、政府刊行物センター、ネット書店等でお買い求め頂けます。(書店に在庫が無い場合は、店頭からお取り寄せ頂けます。)
弊社へご注文の場合は、お申し込みボタンをクリックし、購入申込書を印刷します。必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。

株式会社プログレスFAX番号 03-3341-6937

目次

【巻頭言】“Cognitor”の創設をめざす世界の潮流・・・杉本 茂

■特集■

鑑定手法の高度化をめざして

■区分所有建物の価格と敷地権持分登記との関連に関する考察・・・伊藤親男

■有珠山噴火と鑑定評価・・・加藤一郎

■固定資産(土地)の多量評価の課題・・・安藤嘉雄

■事業用地買収における土地評価法について・・・山本茂昭

■里道等の帯状画地の評価・・・大矢内蔵司

◎特別企画◎不動産鑑定評価基準の改定をめぐって=(1)

◆多様なニーズに応えられる評価基準を・・・横須賀 博

◆評価基準の体系の再編を・・・中本三郎

◆他分野の専門家の参加を・・・小川隆文

◆「価格」と「市場」の定義を明確に・・・坂元 勇

◆取引事例比較法とウナギの蒲焼き・・・堀川裕巳

◆基準改正への提言・・・協同組合大阪府不動産評価センター

●不動産指数先物取引とリアル・オプション―不確実性のコントロール―・・・小林秀二

●不動産の価格について・・・澁井和夫

●投資・不動産の共同投資・投資価値についての考察・・・高畠秀夫

●不動産鑑定評価をめぐる動きの中で・・・海老原 彰

●「研究ノート」不動産評価におけるDCF法適用についての疑問(続)・・・海本丈夫

●投稿=「正常価格の危機」(勝木雅治氏論文)に応えて・・・島﨑 淳

【重要資料】「不動産の証券化に関する研究会」《資料》


Evaluation no.2

前のページへ戻る

当社が開設するWebサイトは、以下の環境でご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でご利用いただいた場合や、推奨環境下でも、お客さまのブラウザの設定によっては正しく表示されない場合があります。ご了承ください。

Windows: Microsoft Internet Explorer 7.0以上、Mozilla Firefox 3.0以上、Safari 4.0以上、Google Chrome 10.0以上のブラウザ  Mac: Mozilla Firefox3.0以上、Safari4.0以上、Google Chrome 10.0以上のブラウザ