• ホーム
  • Evaluation
  • 書籍
  • メールマガジン
  • 会社案内
  • お問い合わせ

書籍詳細情報

ホーム > 書籍 > 書籍詳細情報
イメージ

『持続可能な地域創生 SDGsを実現するまちづくり《暮らしやすい地域であるためには》』

山口 幹幸・高見沢 実・牧瀬 稔 著
B5判・256頁
本体2,500円+税
978-4-905366-99-7 C2036
2020年4月発行

お申し込み

ご注文方法

全国の書店、政府刊行物センター、ネット書店等でお買い求め頂けます。(書店に在庫が無い場合は、店頭からお取り寄せ頂けます。)
弊社へご注文の場合は、お申し込みボタンをクリックし、購入申込書を印刷します。必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。

株式会社プログレスFAX番号 03-3341-6937

本書の概要

第1部では、「SDGs『持続可能な地域創生』と都市政策」と題して専門家が、SDGsの理念とその実践の考え方を提示しています。
第2部では、「地方自治体のSDGs政策の実際」と題して、SDGsに積極的に取り組んでいる全国7市 の担当者がその実践例をレポートしています。地域活性化に取り組んでいる自治体職員の方々に、SDGsをどのように理解し、とりくめばよいかについてわかりやくす解説する最良の手引き書です。

目次

第Ⅰ部 SDGs『持続可能な地域創生』と都市政策  1

SDGs時代の都市計画を考える~グローバルな視点から~……………………………高見沢 実

1. はじめに  2
2. 日本の都市計画とグローバルな都市計画  3
3. 『風をつかまえた少年』とアフリカ都市計画  5
4. 先進国の都市計画の現代的課題  7
 4.1 ロンドンイーストエンドのNPO,SSBA 7
 4.2 イーストエンドのまちづくりと都市計画  8
 4.3 Spitalfields近隣計画(策定中)の分析  9
5. グローバルにみた「都市計画」  13
6. 日本の新しいまちづくり法制に向けて  16
 6.1 都市計画を取り巻く大きな課題  16
 6.2 都市計画担当者がとらえる都市計画の課題  17
7. まとめ:日本の都市計画のこれからを考える視点  20

SDGsの推進と行政運営のあり方………………………………………………………城山 佳胤

1. はじめに  23
2. 行政改革とNPM  24
 2.1 平成バブル経済崩壊の教訓とは  24
 2.2 行政改革と持続可能性  24
 2.3 行政経営を目指すNPM(New Public Management)  25
 2.4 協働(Partnership)の伸展  26
 2.5 新たな公民連携  28
3. ミドルアップダウン経営  29
 3.1 官僚制とピラミッド組織  29
 3.2 行政組織の意思決定方式(稟議方式)  30
 3.3 アドホクラシー組織の導入  31
 3.4 ミドルアップダウン意思決定方式へのシフト  32
4. 人口減少社会時代の自治体  33
 4.1 環境の変化への対応  33
 4.2 ガバナンスの確立  33
 4.3 子どもの貧困と非正規雇用  34
5. 結語  35

変化する時代の地域性を磨く持続的まちづくり…………………………………………楠亀 典之

1. はじめに  39
2. これまでの「あたりまえ」が通用しない時代  40
3. これからのキーワードは「暮らし方」  42
4. 視点(1):都市と農地と自然を一体的に捉える「テリトーリオ」  4
5. 視点(2):個のモチベーションからローカル性を磨く  46
6. 視点(3):都市の余白をつかって、地域価値を高める  49
7. 地方分散型に移行するために残された時間は10年  52
8. おわりに

地域循環型社会の居住システムの構築に向けて………………………………………川崎 直宏

1. はじめに55
2. 「住生活基本法」以降のハウジング  55
3. ハウジングビジネスのスモール化  58
4. 地域住居政策と行政のあり方  61
5. 地域力と地域マネジメント  63
6. 地域循環型社会の構築に向けて  65
7. 地域循環を駆動するエンジンと取組み方  67
 7.1 生涯活躍のまちへの取組み  68
 7.2 SIBによるまちづくりへの取組み  69

東京一極集中の流れを変える都市政策とは……………………………………………山口 幹幸

1. はじめに  72
2. 東京圏への人の流れを変えるためには  73
3. 東京の現状と都市的課題を考える  75
 3.1 東京および東京圏の人口移動  75 
 3.2 東京のもつ魅力  76
 3.3 東京で活動する産業の実態  77
 3.4 新規就活者の動向からみた東京の魅力  78
4.東京の過密化の実態とは  80
 4.1 人の居住密度  81
 4.2 建物の空間利用密度  82
 4.3 建物床面積の経年変化  83
5. 過密化を招いている都市政策とは  85
 5.1 これまでの都市政策の功罪  85
 5.2 過密化をもたらす都市政策とは  86
 5.3 都市政策を推進する具体的な施策  86
6. 東京の都市政策の転換に向けて  90
7.地方圏の都市政策での重要な視点 94
 7.1 魅力ある新たな「学ぶ場」と「就業の場」の確保  94
 7.2 首長、議会、住民等のビジョンを共有するためには  96
 7.3 技術の進化(Society5.0)を地方にどう取り込むか  99
8. おわりに  101

第Ⅱ部 地方自治体のSDGs政策の実際

地方自治体の価値を高めるSDGsの潮流…………………………………………………牧瀬 稔

1. はじめに  106
 1.1 キーワードは「持続可能性」  106
 1.2 本章の目的と概要  107
2. 地方自治体における「地方創生」の概要  108
 2.1 地方創生の確認  108
 2.2 地方創生の成果  110
3. 地方自治体におけるSDGsの現況  111
 3.1 地方自治体におけるSDGs政策の現状  111
 3.2 地方自治体の事業レベルにみるSDGs  112
 3.3 地方自治体の政策にみるSDGs  114
4. 戸田市の競争と共感を基調とした「住み続けられるまちづくりを」  116
 4.1 戸田市の概要  117
 4.2 「競争」を基本としたシティプロモーション  117
 4.3 「共感」を基本としたシティプロモーション  120
 4.4 地域の持続可能性を担保する一視点  124
5. 地方自治体のSDGs政策の実際  125
 5.1 北上市  125
 5.2 日光市  126
 5.3 加賀市  127
 5.4 多摩市  128
 5.5 相模原市  129
 5.6 豊中市  130
 5.7 西条市  131
6. おわりに
 6.1 自治体のすべての事業がSDGs  133
 6.2 公民連携の土台として活用  136
 6.3 地方自治体における地方創生とSDGsの可能性  138

持続可能性な地域創生~あじさい都市の実現を目指して~……………北上近未来政策研究所

1 はじめに~…北上市の紹介  143
2 北上市のまちづくりとSDGsの関係  144
3 SDGsの取組みの紹介  145
4 まとめ~このまちを後世に受け継いでいくために~  153

パートナーシップで「人が輝く日光」を目指して………………日光市 企画総務部 総合政策課
1 日光市の紹介  155
2 SDGsへの取組み  158
3 事例紹介  159
4 市が目指すSDGsの将来像~2030年市のあるべき姿  170

加賀市におけるSDGsの取組みについて……………………加賀市 政策戦略部 政策推進課

1 加賀市の概要  175
2 取組み内容  176

みんなで描く未来、みんなで創る未来~多摩市から拡がるESD~……………多摩市教育員会

1 みんなが笑顔 いのちにぎわうまち 多摩  189
2 多摩市の教育  190
3 子供の学びを地域づくりにつなぐ  192
4 「2050年の大人づくり」に向けたセカンドステージへ  199

「潤水都市さがみはら」におけるSDGsの達成につながる取組み……相模原市 企画財政局 企画部 企画政策課

1 相模原市の概要  201
2 本市におけるSDGsの必要性  201
3 具体的な取組み  202
4 おわりに  211

できることからはじめてみよう~みんなで取り組む豊中市のSDGs~…豊中市 都市計画部 経営計画課

1 豊中市の概要
2 豊中市の総合計画
3 第4次総合計画とSDGs
4 第4次総合計画の具体的取組みとの対応
5 結びに

 持続可能性なまちづくりへの取組み~「経済」「社会」「環境」3つの側面から……西条市 経営戦略部 政策企画課

1 はじめに 223
2 全国に先駆けて取り組んだ持続可能性な産業振興の仕組みづくり  224
3 持続可能な地域社会の実現に向けた仕組みづくり  225
4 西日本一標高差のある地方都市の持続可能な自然環境を維持する仕組みづくり  229
5 今後の展開に向けて  233

前のページへ戻る

当社が開設するWebサイトは、以下の環境でご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でご利用いただいた場合や、推奨環境下でも、お客さまのブラウザの設定によっては正しく表示されない場合があります。ご了承ください。

Windows: Microsoft Internet Explorer 7.0以上、Mozilla Firefox 3.0以上、Safari 4.0以上、Google Chrome 10.0以上のブラウザ  Mac: Mozilla Firefox3.0以上、Safari4.0以上、Google Chrome 10.0以上のブラウザ