• ホーム
  • Evaluation
  • 書籍
  • メールマガジン
  • 会社案内
  • お問い合わせ

書籍詳細情報

ホーム > 書籍 > 書籍詳細情報
イメージ

『コンパクトシティを考える』

浅見 泰司 /中川 雅之 編著
A5判・176頁 
定価:本体2,300円+税
978-4-905366-81-2 C2036
2018年10月発行

お申し込み

ご注文方法

全国の書店、政府刊行物センター、ネット書店等でお買い求め頂けます。(書店に在庫が無い場合は、店頭からお取り寄せ頂けます。)
弊社へご注文の場合は、お申し込みボタンをクリックし、購入申込書を印刷します。必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。

株式会社プログレスFAX番号 03-3341-6937

本書の概要

人口減少・高齢化時代の都市政策のあり方について、12人の専門家が論じる注目の書!!
なぜコンパクトシティ化が必要か?が分かる本!!

目次

総論 コンパクトシティ化とは

人工縮小時代の都市政策―コンパクトシティ化―………………………………[浅見 泰司]

1.コンパクトシティとは

2.コンパクトシティ化の効果

3.コンパクトシティ化の問題

4.コンパクトシティ化の効果分析

5.コンパクトシティ制度の流れ

6.コンパクトシティ問題の根本的な解決:負担問題

7.コンパクトシティ問題の根本的な解決:不動産権利問題

Ⅰ なぜコンパクトシティ化が必要か

コンパクトシティ政策がめざす都市や地域とは…………………………………[海道 清信]

1.コンパクトシティはいかにして政府の推進する目標となったか

2.集中と分散のトレンド

3.画一化と地域性および人口と世帯

4.コンパクトシティ政策は住みたくなる都市や地域を実現できるか

コンパクトシティと集積の経済……………………………………………………[中川 雅之]

1.なぜコンパクト化が必要なのか

 (1)理論的な整理

 (2)実態上の意味

2.なぜ都市のコンパクトシティ化が困難なのか

3.行動経済学の視点

4.どのようにして漸新的なコンパクト化を進めるか

 (1)なぜ公共施設の削減が難しいのか

 (2)いかにして公共施設廃止・居住地集約の利害調整を行うか

コンパクトシティ化と都市財政・都市政策……………………………………[沓澤 隆司]

1.コンパクトシティ化の都市財政・都市政策上の意義

2.コンパクトシティ化の内容と指標―標準距離の設定―

3.標準距離の大きさが都市財政に与える影響

 (1)モデル

 (2)データの推移

 (3)推計結果

4.標準距離に影響を与える都市政策

5.終わりに―コンパクトシティ化の課題―

Ⅱ 交通とコンパクトシティ

コンパクトシティ政策の動向と不動産ビジネスの転換……………………………[谷口 守]

1.はじめに

2.その動向

3.多様な目的とクロスセクター・ベネフィット

 ①生活利便性

 ②健康・福祉

 ③安全・安心

 ④地域経済

 ⑤行政運営

 ⑥エネルギー・低炭素化

 ⑦視線環境保全

4.コンパクトシティ政策の現実

5.不動産業界にとってのコンパクトシティ政策

6.公共事業としての減築

7.コンパクト化を目指す上での留意事項 

 ①公共交通を圧倒的に便利にする

 ②広い空間範囲で考える

 ③形だけで考えない

 ④関係ない市町村は存在しない

 ⑤コンパクト化という名の分散化を行わない

 ⑥大切な首長のリーダーシップ

交通からコンパクトシティを考える………………………………………………[森本 章倫]

1.コンパクトシティをどうやってつくるか

2.街の形成過程と交通の役割

3.次世代交通が果たすべき役割

4.自動運転技術が都市に及ぼす影響

5.交通からみたコンパクトシティ形成

コンパクトシティ化の経済効果―富山市を例に―………………………………[唐渡 広志]

1.はじめに

2.人口

3.公共交通

4.住宅

5.商業機能

6.おわりに

Ⅲ 環境とコンパクトシティ

日本の風土に根ざした新たな田園都市………………………………………………[横張 真]

1.都市計画の守備範囲

2.オープンスペースからの発想

3.オーバーレイにもとづく都市農村計画

4.風土に根ざした計画体系

5.変わる空間、変わらない仕組み

6.日本型の田園都市

コンパクトシティと環境……………………………………………………………[松橋 啓介]

1.都市と環境

 (1)都市と公害

 (2)都市部における交通公害

 (3)都市に残された環境問題

2.地球環境対策とまちづくり

 (1)環境的に持続可能な交通

 (2)低炭素社会2050

 (3)地球温暖化対策地方公共団体実行計画

 (4)低炭素まちづくり

 (5)パリ協定

3.コンパクトシティと乗用車Co2排出量

 (1)市町村別の乗用車CO2排出量

 (2)メッシュ規模別の乗用車Co2排出量

4.コンパクトシティと家庭部門CO2排出量

5.環境からみたコンパクトシティの展望

Ⅳ コンパクトシティの実現に向けて

都市のスポンジ化とコンパクトシティ………………………………………………[饗庭 伸]

1.都市の空間はスポンジ化していく

2.都市の拡大期に都市はどのような問題が発生するか

3.都市の拡大期の都市計画

4.都市の縮小期の都市計画

5.立地適正化計画

6.民間の動き

7.過疎が顕在化しない都市をつくる

8.残された課題

コンパクトシティと「時間」………………………………………………………[玉川 英則]

1.はじめに

2.ある「時間」の情景

3.計画論における「時間」とコンパクトシティ

4.テクノロジーの変化という「時間」

5.政策が機能していく「時間」

 (1)集約化と緑地転換による影響

 (2)集約化と人口による影響

 (3)集約化、人口減少と緑地転換による影響

6.結語

施設再配置の必要性―人口分布と病院立地の関係―……………………………[豊田 奈穂]

1.はじめに

2.二次医療圏の持続可能性

3.人口分布と医療資源の関係

4.立地の調整と既存制度

5.おわりに

前のページへ戻る

当社が開設するWebサイトは、以下の環境でご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でご利用いただいた場合や、推奨環境下でも、お客さまのブラウザの設定によっては正しく表示されない場合があります。ご了承ください。

Windows: Microsoft Internet Explorer 7.0以上、Mozilla Firefox 3.0以上、Safari 4.0以上、Google Chrome 10.0以上のブラウザ  Mac: Mozilla Firefox3.0以上、Safari4.0以上、Google Chrome 10.0以上のブラウザ