• ホーム
  • Evaluation
  • 書籍
  • メールマガジン
  • 会社案内
  • お問い合わせ

書籍詳細情報

ホーム > 書籍 > 書籍詳細情報
イメージ

『マンション法の現場から 区分所有とはどういう権利か』

丸山 英氣 著
A5判・329頁 
定価:本体4,000円+税
978-4-905366-74-4 C2032
2018年3月発行

お申し込み

ご注文方法

全国の書店、政府刊行物センター、ネット書店等でお買い求め頂けます。(書店に在庫が無い場合は、店頭からお取り寄せ頂けます。)
弊社へご注文の場合は、お申し込みボタンをクリックし、購入申込書を印刷します。必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。

株式会社プログレスFAX番号 03-3341-6937

本書の概要

マンション法の研究に長年取り組んできた筆者が、法廷の場で明らかになったマンション法の問題点を弁護士の立場から鋭く追究した注目の書。

目次

第1部

1.研究の歩み  

2.区分所有とはどういう権利か  

3.ふたつのマンション法  

4.敷地売却制度とマンションの再生  

 1 課題

 2 敷地売却制度  

 3 敷地売却制度とマンションの再生  

5.都市法研究会300回

第2部

1.共用部分の一区分所有者による改造  

 1 はじめに  

 2 事案の概要  

 3-1 第一審判決  

 3-2 第一審判決の分析  

 3-3 第一審判決の検討  

 4-1 控訴審判決  

 4-2 控訴審判決の検討  

 5-1 上告受理申立理由  

 6-1 最高裁判決  

 6-2 最高裁判決の検討  

 7-1 差戻控訴審―和解  

 7-2 和解(差戻控訴審)の検討  

 7-3 和解の機能  

 8 弁護士の専門化  

 9 恒常的訴訟利用者  

 10 理論と実務  

2.自治会費の管理費による徴収  

 1 問題の所在  

 2 事案の概要  

 3 判決  

 4 若干のコメント  

3.区分所有者による伝票類等の閲覧請求権  

 1 問題の所在  

 2 事案の概要  

 3 第一審の判断  

 4 控訴審の判断  

 5 上告受理申立理由  

 6 本件の問題点 

4.管理者の解任を否定した判決  

 1 はじめに  

 2 事案の概要  

 3 争点  

 4 裁判所の判断  

 5 評論  

5.管理者解任を認めた逆転判決  

 1 はじめに  

 2 控訴審判決  

 3 控訴審判決の検討  

 4-1 上告受理申立理由  

 4-2 上告受理申立理由補充  

 5 最高裁判決のその後  

6.確認に必要な敷地面積を欠いたマンション  

 1 はじめに  

 2 事実  

 3 第一審判決  

 4 控訴審判決  

 5 最高裁判決  

7.真の規約はどちらか  

 1 はじめに  

 2 理事会の運営をめぐっての名誉棄損  

 3 判決  

 4 検討  

 5 原告のその後  

8.マンションにおける名誉棄損  

 1 マンションと名誉棄損  

 2 理事長解任をめぐっての名誉棄損  

 3 改修ないし建替えをめぐっての名誉棄損  

9.駐車場建設をめぐる施工会社の工事代金不正請求  

 1 はじめに  

 2 事案の概要  

 3 裁判所の判断  

 4 検討  

 5 この裁判から得られる教訓  

第3部

1.屋上へのアンテナ等の設置と集会の議決  

2.一部共用部分認定の要件  

3.建物の一棟性  

4.敷地利用権の存否と区分所有権譲渡請求権  

5.複合型建築物の管理  

 1 制度の仕組みと課題  

 2 事業者と○○市との関係(A-○○市 事業契約)  

 3 事業者と高齢入居者との関係(A-c1 入居契約  

 4 入居者層相互の関係  

 5 交流空間の存在  

前のページへ戻る

当社が開設するWebサイトは、以下の環境でご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でご利用いただいた場合や、推奨環境下でも、お客さまのブラウザの設定によっては正しく表示されない場合があります。ご了承ください。

Windows: Microsoft Internet Explorer 7.0以上、Mozilla Firefox 3.0以上、Safari 4.0以上、Google Chrome 10.0以上のブラウザ  Mac: Mozilla Firefox3.0以上、Safari4.0以上、Google Chrome 10.0以上のブラウザ