• ホーム
  • Evaluation
  • 書籍
  • メールマガジン
  • 会社案内
  • お問い合わせ

書籍詳細情報

ホーム > 書籍 > 書籍詳細情報
イメージ

『実録・損失補償争訟事件−事件記録と損失補償の問題点』

プログレス社内在庫分は全て完売しました

佐久間 晟 著
A5判・上製・416頁
本体価格4,200円+税
ISBN 978-4-901431-74-3 C2034
2009年1月発行

ご注文方法

全国の書店、政府刊行物センター、ネット書店等でお買い求め頂けます。(書店に在庫が無い場合は、店頭からお取り寄せ頂けます。)
弊社へご注文の場合は、お申し込みボタンをクリックし、購入申込書を印刷します。必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。

株式会社プログレスFAX番号 03-3341-6937

本書の概要

「カラオケハウスは、なぜ敗れたのか?」

《本書には、カラオケハウスをめぐる任意買収、土地収用、一審、控訴審における一連の攻撃・防御および争訟手続きの記録・資料を全て収録した

特に「任意買収の病理現象」「本事件の問題点」および「損失補償の問題点」の三章では、要所・争点ごとに詳説し、かつコメントを付した図表をできるだけ多く取り入れた

本書には、損失補償実務の実践的な情報、特に不動産鑑定評価実務(主に、鑑定評価の手順)の情報が収録されている

故に、本書は、損失補償事件を担当する裁判官、弁護士、不動産鑑定士の方々に、そして、起業者の損失補償を担当する職員の方々に、実務の先例(争訟事件の一つのモデル)として役立つものと信じている。》

「はじめに」より 。

◆争訴事件を担当する裁判官、弁護士、鑑定人の方々の有用な「実務参考図書」です。

目次

第1編 序   説
      
第1章 損失補償の三原則

1 財産権保障の原則
2 公平負担の原則
3 完全補償の原則

第2章 鑑定評価の手順

第3章 本事件の概要

1 公共事業の概要
2 本事件の由来と進行

第2編 任意買収

第1章 任意買収の特徴

第2章 任意買収の病理現象

1 任意買収の法構造
2 病理現象の様相
3 起業者の裁量権
4 過大・過小補償
5 被補償者保護の欠缺
6 過小補償の救済制度の必要性
7 損失補償事件の出訴率等
8 病理現象の総括

第3章 本件買収協議事務の推移と協議不調の理由

第3編 収用委員会    

【資料1】「土地収用に関する意見書(1)」(平成15年10月23日)
【資料2】「H県収用委員会審理議事録」(平成15年12月16日)
【資料3】「土地収用に関する意見書(2)」(平成15年12月16日)
【資料4】「損失補償額鑑定評価書」(平成16年3月10日)
【資料5】「H県収用委員会審理議事録」(平成16年3月26日)
【資料6】「H県収用委員会議事録」(平成16年4月27日)
【資料7】「損失補償額鑑定評価書補充意見書」(平成16年5月14日)
【資料8】「H県収用委員会審理議事録」(平成16年6月29日)
【資料9】「裁決書」(平成16年12月28日)

第4編 地方裁判所    
 
【資料10】「損失補償額鑑定評価書」(平成17年3月15日)
【資料11】「訴状」(平成17年3月17日)
【資料12】「第1準備書面」(平成17年7月14日)
【資料13】「被告第1準備書面に対する原告の対応案について」(平成17年10月27日)
【資料14】「第2準備書面」(平成17年11月8日)
【資料15】「被告第2準備書面に対する原告の対応案について」(平成17年11月30日)
【資料16】「第3準備書面」(平成17年12月12日)
【資料17】「証拠説明書」(平成17年12月12日)
【資料18】「被告第3準備書面に対する原告の対応案について」(平成18年2月17日)
【資料19】「被告第4準備書面に対する原告の対応案について」(平成18年2月28日)  
【資料20】「第4準備書面」(平成18年3月22日)
【資料21】「上申書」(平成18年3月22日) 
【資料22】「陳述書」(平成18年3月30日)
【資料23】「第5準備書面」(平成18年5月19日)
【資料24】「請求の趣旨変更申立書」(平成18年5月19日)
【資料25】「2005鑑第○○号補充鑑定評価書」(平成18年6月14日)
【資料26】「証拠説明書」(平成18年6月15日)  
【資料27】「被告第5準備書面に対する原告の対応案について」(平成18年7月20日)
【資料28】「第6準備書面」(平成18年7月24日) 
【資料29】「意見書」(平成18年7月25日) 
【資料30】「意見書」(平成18年8月7日)
【資料31】「尋問事項に対する答弁」(平成18年12月1日)
【資料32】「判決」(平成19年2月2日)

第5編 高等裁判所
  
【資料33】「鑑定意見書」(平成19年3月19日)  
【資料34】「証拠説明書」(平成19年4月5日)
【資料35】「控訴理由書」(平成19年4月6日)
【資料36】「カラオケハウス等移転にかかる建築技術意見書」(平成19年4月26日)       
【資料37】「鑑定意見書」(平成19年5月10日)
【資料38】「第1準備書面」(平成19年5月17日)
【資料39】「鑑定意見書」(平成19年10月10日) 
【資料40】「第2準備書面」(平成19年10月18日)
【資料41】「証拠説明書」(平成19年10月18日)
【資料42】「第3準備書面」(平成19年10月22日)
【資料43】「判決」(平成19年12月20日)

第6編 総  括    
    
第1章 本事件の問題点

   1 本事件の概要 
   2 補償額不満 
   3 補償水準の検証 
   4 敷地補償の要否 
   5 事務所補償の要否
   6 店舗補償の要否 
   7 本事件の総括 

第2章 損失補償制度の問題点

   1 総  説  
   2 過小補償の事例 
   3 過小補償の問題点  
   4 過大補償の影響 
   5 過大補償の事例 
   6 過大補償の問題点 
   7 正常補償の確保策(過小・過大補償の防止策)
   8 おわりに 



実録 損失補償争訟事件
事件記録と損失補償の問題点
佐久間 晟

978-4-901431-74-3

前のページへ戻る

当社が開設するWebサイトは、以下の環境でご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でご利用いただいた場合や、推奨環境下でも、お客さまのブラウザの設定によっては正しく表示されない場合があります。ご了承ください。

Windows: Microsoft Internet Explorer 7.0以上、Mozilla Firefox 3.0以上、Safari 4.0以上、Google Chrome 10.0以上のブラウザ  Mac: Mozilla Firefox3.0以上、Safari4.0以上、Google Chrome 10.0以上のブラウザ